アプリ

嫌いなものとどう向き合うか

投稿日:



残念ながら(幸運ながら?、どっちだ)、ありとあらゆるものを好きと言う人はいないらしく(僕も出会ったことはない)、人には嫌いなものがあるみたいで。

「我慢して、嫌いなものにも向き合え」とだけしか言えないのは悲しいので、何か方法を考えてみたいと思います。

我慢して向き合い続けるのもあくまで一つの方法

死ぬまで我慢し続けるのもアリなんじゃないですか。あくまで一つの方法だとは思います。これもまた一つの人生。
僕はこの選択肢を取ろうとしようとは思わないけれど。。

「あいつの葡萄は酸っぱいに違いない、おれのレモンは甘いんだ」といっていても、ねぇ。。
ぜひ他の選択肢を見てから決めるのがおススメです。

嫌いなものは無視

これは素敵な方法の一つだと思います。
この世の中には十分にモノ、コトが存在しているので人生を楽しいモノ、コトで埋め尽くすのは可能なのかもしれません。
「僕は嫌だ!」といってそれに無関心になるのもいいことなんではないでしょうか。嫌なものは見ないと選択をすればいいだけです。

おススメは、この世に存在していない自分が楽しいと思えるモノ、コトを生み出し続けることで一生楽しむ、ということですかね。

嫌なものは-1倍してみる

どういうことかというと例えば、ある人は「人は叱って伸びるんだ」と言ったとします。でも自分は人を叱るという行動が嫌いなので、こうしてみます。

「人を褒めることによって、伸ばそう」

こう考えてみれば、嫌なものすら自分のプラスになってHAPPYかなと。

ちょっとよくわからんという場合はWalt Disneyのこの言葉で。

何か気に入らないものを見ると、どうしてこうなのか?そしてどうしたら改善できるか?と考え始める
I happen to be kind of an inquisitive guy and when I see things I don't like, I start thinking, why do they have to be like this and how can I improve them?

まぁこの方法はコストがかかる場合があって結構大変なんですが、、、


  • この記事を書いた人

Takumi Abe

日々見つけた素敵なものを未来のために。

これも読んでくれるとうれしいな。

-アプリ

Copyright© 猫をかぶって生きていく , 2019 All Rights Reserved.