雑記

平成が終わるみたいなので直前の1ヵ月で30年を振り返る。 #平成6年

更新日:

去年のこと。

 

スポンサーリンク

 

4月は30日間なので1日1年というしばりで平成を振り返ってみようという所存でございます。

 

※ちなみに日本がメインですが、海外のことも紹介しますし、なんといっても最初の方は自分が生まれていないかつ生まれても何年かは情勢のことを気にしていなかったため、ほぼほぼ文献からや伝聞からのお話になります。だんだん意識が芽生えてくるにつれて偏りが出てくるところまで含めて楽しんでください。たいてい時系列です。

 

またここで語られるのも1年間のうちのちょっとしかないので、この記事をシェアしつつTwitterとかに「こんなこともあったね!」とかつぶやいてくれると、ボクも勉強になります。

 
 

平成6年は何があったのか

記録的猛暑を次々と記録。この年に初めて気象予報士国家試験が行われました。
 
個人的なお気に入りとしては、「フェルマーの最終定理」が証明されたことです。
Andrew John Wilesが証明したのですが、この頃には研究室でゴリゴリではなく自宅にこもって証明したそうです。散歩しているときに思いついたみたいですよ。
散歩大事。
 
大江健三郎さんがノーベル文学賞を受賞しました。

プレイステーションが販売されました。
今ではVRヘッドセットまで出ています。

 
音楽分野ではMr.childrenの「Tomorrow never knows」が大ヒット。

 
オウム真理教による松本サリン事件が起きました。
次の年に地下鉄サリン事件が起こります。
 
向井千秋さんが日本人初となる女性飛行士としてスペースシャトルに搭乗。
 
G-SHOCKのレディースが出ます。こんな感じ。

かっこいいかつかわいい。
 
松本人志著「遺書」がベストセラー。

 
野球界ではイチローがシーズン200安打を初めて達成。もう引退しちゃったね。
槇原寛之がプロ野球史上15人目の完全試合をやったのもこの年。
 

スポンサーリンク

 

あとがきにかえて

フェルマーの最終定理が証明されたのはやっぱり感動します。このときはまだ生まれていませんが...
実は証明においてけっこう重要な役割を果たしている「谷山志村予想」というのがあるんです。

スポンサーリンク

来年のこと。
平成7年のできごと

去年のこと。   スポンサーリンク   4月は30日間なので1日1年というしばりで平成を振り返ってみようという所存でございます。   ※ちなみに日本がメインですが、海外の ...

続きを見る

スポンサーリンク


  • この記事を書いた人

Takumi Abe

日々見つけた素敵なものを未来のために。

これも読んでくれるとうれしいな。

-雑記
-

Copyright© 猫をかぶって生きていく , 2019 All Rights Reserved.