雑記

平成が終わるみたいなので直前の1ヵ月で30年を振り返る。 #平成22年

更新日:

去年のこと。

 

スポンサーリンク

 

4月は30日間なので1日1年というしばりで平成を振り返ってみようという所存でございます。

 

※ちなみに日本がメインですが、海外のことも紹介しますし、なんといっても最初の方は自分が生まれていないかつ生まれても何年かは情勢のことを気にしていなかったため、ほぼほぼ文献からや伝聞からのお話になります。だんだん意識が芽生えてくるにつれて偏りが出てくるところまで含めて楽しんでください。たいてい時系列です。

 

またここで語られるのも1年間のうちのちょっとしかないので、この記事をシェアしつつTwitterとかに「こんなこともあったね!」とかつぶやいてくれると、ボクも勉強になります。

 
 

平成22年は何があったのか

ボクが12歳になる。
 
iPadが発売されました。アップルの時価総額がマイクロソフトを越えたり。
 
クラウド化や仮想化が加速。セールスフォースのような企業が伸びてくる。
 
SNSが伸びてきます。
Foursquareが位置情報を元にしたサービスを出し始めると、Facebookも位置情報を登録してそれに関連したコミュニティを提案するようになりました。
 
ノーベル化学賞に日本人として根岸英一さんと鈴木章さんが受賞。テーマの「クロスカップリング反応」は高校の有機化学の教科書に載っていた。
 
オリコンチャートはAKB48と嵐が総なめ。
 
ハーバード大学のマイケルサンデル教授の「JUSTICE」がブームに。NHK白熱教室の始まり。再放送してほしいよね。

 
Youtubeに集英社の代表的なまんがをアップロードして捕まった少年がいたな。違法動画はAIだけで除去できるのかな。
 
カルチャーとしてK-POPが人気に。KARAとか少女時代とか。
 
もしドラが大ヒット。

 
アバターの大ヒットをきっかけに3D映画が次々と。ボクも小学生ながら見に行った。3Dグラスを2時間もつけ続けられるわけはない。
アバター2以降も楽しみ。
アバター見るならHulu
 

スポンサーリンク

 

あとがきにかえて

この頃にはガラケーすら持っていないので、SNSなんてという感じ。だけどmixiとかはパソコンでやっていたんだよね。
あっ、家にはパソコンすらなかったわ。
 
来年のこと。

スポンサーリンク


  • この記事を書いた人

Takumi Abe

日々見つけた素敵なものを未来のために。

これも読んでくれるとうれしいな。

-雑記
-

Copyright© 猫をかぶって生きていく , 2019 All Rights Reserved.