雑記

詐欺メールに返信するとどうなるのかな。

更新日:




Youtuberがやるような内容をTEDで見つけました。



まあ2015年のだから、先駆けみたいにはなるのかな。

スピーカーのJames Veitchはある日スパムセキュリティーを乗り越えてきたスパムメールに全力で(笑)応えようとします。

彼に新しいビジネスの提案がやってきます。
それに、面白そうだねと答えます。
どうやら金塊を売るとその一部が入ってくるというもの。
これにどうせだったらビッグにやろう!、ぼくはヘッジファンドの経営責任者だと。(笑)

これもアシスタントに作らせたみたいです、、
ちょっとやり取りは落ち着いて、James Veitchはセキュリティが気になったみたいです。
ちょー古典的な暗号をお互いに使うようにします。
AをBとよんでおこう、みたいなのです。銀行とかをそう呼び変えます。
ちなみにJames Veitchのコードネームは「キットカット」(笑)
すると、ガチで相手から暗号を使ったばかみたいなメールが「キットカット」に届きます。

さて今回の教訓のようなものです。

彼に言わせれば自分の行為は

詐欺師の時間を無駄遣いするもの

[voice icon="https://ta93psy.com/wp-content/uploads/2018/08/IMG_0569.jpg" name="書き手" type="l"]最高だな[/voice]


面白さがわかりにくければ、動画をぜひ見てください


  • この記事を書いた人

Takumi Abe

日々見つけた素敵なものを未来のために。

これも読んでくれるとうれしいな。

-雑記

Copyright© 猫をかぶって生きていく , 2019 All Rights Reserved.