ポエム—poem

現代の矛盾

更新日:

1995年(僕は生まれていない)、アメリカの牧師、Bob Mooreheadはこんなエッセイを出しました。

ビルは高くなったが、気は短くなった。
道路は広くなったが、視野は狭くなった。
モノをたくさん買うが、楽しみは減った。
家は大きくなったが、家族は小さくなった。
便利になることは増えたが、使える時間は減った。
学を持っても、センスは減った。
知識が増えても、判断を下すことは減った。
専門家が増えても、問題は山積み。
薬が増えても、健康な人は減った。

酒をたらふく飲み、タバコを吸い、時間を浪費し、笑顔は減り、猛スピードで運転し、気が短く怒りっぽくなり、遅くまで起きて、朝起きた時点で疲れきって、少ししか読まなくなり、TVを長時間みて、祈ることはめったにない。持ち物は増えていく一方、自らの価値は下がっている。よく話すものの、愛することは珍しく、嫌うことはよくある。

生活の方法は学んでいるが、人生については学んでいない。
長生きするようになったが、今を生きていない。
月へ行って帰ることができるのに、近所の争いごとは絶えない。
世界を支配したが、内世界はその限りでない。
大きなことはしたが、いいことはしていない。

空気は浄化しているが、魂は穢れている。
原子分裂はできるが、偏見を取り除くことはできない。
書くことは増えたが、学ぶことは少ない。
計画することは増えたが、実行することは稀。
急ぐことは学んだものの、待つことは覚えていない。
たくさんの情報を蓄え、今までより多くのコピーを生み出すコンピュータを作り上げたが、コミュニケーションは減っていく。

ファストフードと遅い消化
大きな体とちっちゃな心
利益追求と薄っぺらい人間関係

収入の柱は2つになったが、離婚は増え、
家は素敵になったが、家庭は壊れる。

覚えておいてほしい
愛する人と過ごす時間を
なぜなら永遠には続かないのだから。

愛し、語り合い、かけがえのない思いを分かち合おう
人生はどれだけ呼吸をするのかで決まるのではない
どれだけ心が震える瞬間があるかだ。


  • この記事を書いた人

Takumi Abe

日々見つけた素敵なものを未来のために。

これも読んでくれるとうれしいな。

-ポエム—poem

Copyright© 猫をかぶって生きていく , 2019 All Rights Reserved.